ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

今日はのんバアさんの3回目の月命日。


この日に合わせ、卒業ワンコのたっくんの犬親様のSさんが


お供えの御花代を送ってくださいました。

Sさん、いつも気に掛けてくださって

本当にありがとうございます

2006年10月撮影:クリーム色の美少年がたっくん。ドックランにて。
imge141b2dezik8zj.jpg




「たっくんのママさんとたっくんからの御花だよ」と、早速お供えさせていただきました。




3回目月命日3

3回目の月命日2


3回目の月命日4






まだちばわんで預かりを始めたばかりだった頃に

2頭目の預かりっ子としてやって来たたっくん。



その頃ののんバアさんはとても元気で

よくたっくんのおやつの干しササミを取り上げて食べていたっけ(^^;)


img50b04316zikczj.jpg




それを思いだし、今日はバアさんが大好きだったササミをいっぱい茹でました。

ホカホカの湯気のあがるササミをのんバアは大人食いしてくれただろうか。


ササミ丸ごとドーン!
3回目の月命日




Sさん、アリエルやレオンの療法食にとご寄付も同封くださって・・。
Sさーん、お気持ちだけいただきます・・って言ったのにー(><)



年末でSさんのおうちだって何かとお金がかかるでしょうに

本当にすみません。

うちの預かりっ子の為だけでなくて、助けを必要としている子のために

使わせていただきますね。

それについてはまたこちらでも報告入れます。


Sさん、お手紙に書いてあった「ワンコ抜きで大人飲み」もいいですね♪

いつかぜひぜひ~




~おまけ~

CATハンターレオンは
最近すっかり丸くなり、おじーちゃんみたいです。

ハンターレオンはいずこ?





スポンサーサイト
2011.12.29 / Top↑
16日、のんバアさんが亡くなって49日を迎えました。


あれからもう49日も経つだなんて早いものだ・・とも

まだ49日しか経っていないんだ。

逢えなくなってもうずいぶん経つような気がする・・とも


両方感じる49日間でした。


亡くなるちょうど一週間ちょっと前の具合が悪くなる直前

毎年一緒に行ってた近所のお祭り。



賑やかな場所だから元気組のひなとレオンだけ連れて行こうとしたら

「のん一緒に行く」って聞かなかった。


のんが一緒に行くならカート出さなきゃ(--;)めんどいな~


なんて思いながらも玄関までついてくるのんバアさんを置いて行く気にもなれず

カートに乗せお祭りに連れて行ったのです。




結局あれが最後の散歩となりました。


夜風を気持ちよさそうにあびていたのんバアを思い出します。

あの時置いていかなくて本当に良かった。





先ほど夕方の仕事が終わり、疲れて少しだけ横になったら

耳のそばであの懐かしい寝息が聞こえました。


夢かと思い、何度も起きてはあたりを見回し

また寝始めると再び聞こえて、ああ~のんバアさん添い寝してくれてるのかな~?と


心がほんわかしました。


絶対にまたのんバアさんに会いたい!いや、いつか会ってやる!(笑)


あの子のいる場所にちゃんと行かれるように毎日大切に生きないとね。


命日1





いただいたコメントのお返しが遅れています(><)
申し訳ありません




2011.11.17 / Top↑
今日はのんバアさんが亡くなって初めての月命日を迎えました。


もう一か月も経つだなんて早いものです。



亡くなる日のお昼まで食べていた大好きだったササミをお供えしました。




散歩をしている時、いつも後ろからヨチヨチゆっくりと歩いていたのんバアさんを

振り返って待つ習慣がまだ抜けません。

ひなも時々振り返ります。

nonntyann.jpg





体は小さいが、態度も存在感も大きかった愛しきバアさん。





DSC_0335.jpg





あのパサパサな毛に触れてもう一度あの子の体温を感じたいなぁー。



2011.10.28 / Top↑
今日、のんちゃん火葬してきました。

出発前、掛かりつけの病院と、まゆりんのファミリー様からお花が届き

ますます賑やかで華やかになりました。

ありがとね


まゆりんファミリーの皆様バラのお花ありがとうございます!
nonn8795.jpg


Yさん、素敵なお花ありがとう!お別れに来てくれてありがとね♪
nonn5846.jpg



可愛い可愛いのんちゃんを失った喪失感という痛みを

一緒に共感してくださった方々のおかげで



nonn2365.jpg


重苦しい気持ちは抱えることなく

旦那と良い思い出ばかり話して、ひなのん家らしく明るく送り出すことができたように思います。

のんちゃんお別れ2



ろく母さんが手縫いしてくださったピンクの洋服を着ているのんちゃんの姿が好きでした。


この可愛い姿がもう直に見られないなんて信じられない。

のんちゃんお別れ


小さな体ののんちゃんはあっという間に燃え尽きたようで

白い煙はすぐ消えてしまいました。

のんちゃんお別れ4




無事に空に昇っていけただろうか・・?



037.jpg



いつもの定位置にのんちゃんの姿がないのが

この期に及んで不思議に感じ

帰りは後部座席ばかり振り返ってしまいました。

039.jpg




のんちゃんの骨は老犬らしくスカスカだったけど

歯は一本も失っていなくて係りの方に感心されました(^^)

だってちゃんと歯磨きさせてくれたもんね。

のど仏も立派で、全然崩れてなくて

だからいつも野太い声で吠えていたのかと妙に納得。




祭壇を用意する間は猫にいたずらされないように
ゲージに避難です(^^;)

「猫に骨壺倒されて、骨をコロコロ転がされてたら困っちゃうよね」と

真剣に言う旦那が可笑しくて、つい泣きながら吹き出してしまいます。

まったく不謹慎な父さんと母さんだね、のんちゃん。

043.jpg 







わがままでわがままで


2007_0715子猫ちゃん0029 








頑固で素直じゃなくて



DSCF1180.jpg 




食いしん坊で寂しがりで


2006_1021那須0051 








どうしようもなく手の掛かるバアさんだったけど





2005_0918ムシャ子・未来ちゃん0034 








あなたと過ごした6年間






088.jpg 









毎日笑いが絶えなくて






2008_0707ひなのんnana0007 








まさに“幸せ”そのものだったよ。





2006_1014幸ちゃん0049 






うちに来てくれて




img8b85389ezikbzj.jpg 








うちの子になってくれて本当にありがとう。





2009_0206hinanonn0010.jpg 







もっともっと一緒に過ごしたかったけど



2007_0401お花見0018 







幸せな思い出ばかり残してくれたから



DSCF0085.jpg 





今はまだ猛烈に泣きたくなるけど



nonntyann.jpg 




母さん


ちゃんと前に進むから



2007_0212ひなのん0025 







だから安心して


hinanonn3.jpg 




ゆっくり眠って。



のん323 








のん2225n2 






のん221 





のん0040 







2006_011820060017.jpg




imgeb6ae42czikazj.jpg 





のんo0005 






のんちゃんのチャッキー顔が大好きで

わざとからかっては怒らせたね。


toppo0035.jpg 





でもどんなに怒ってても

顎を触るとすぐにトロンとした目をして・・

本当は穏やかな子なのに

ごめんよ


のんちゃん25 



虹の橋で寂しくないように

毎日祈るから ね



IMG_1244.jpg 














2006_1021那須0072




ひな&のん 








少しの間、そこで待っててね。



2008_1205春ちゃん0027 








必ずいつか会いに行くから。




2007_0519シュウ君0031 



愛してるよのんバア


2011.9.28 永眠



のんちゃんを気にかけて見守ってくださったすべての方に

深く深く御礼申し上げます。


2011.10.02 / Top↑