ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

今日は

すんごく可愛い男の子が、ひなのん家に泊まりに来てます~

サンバ


預かりボランティアの新しい仲間が増えまして

その新規預かりさんの初担当の子がこの飛び切り可愛い男の子なのであります。

一拍だけうちでお泊りなのだけど

一泊と言わず何泊でもしてほしい。

サンバ1

名前はサンバくん。

預かりさんのブログはこちら→「おうちまで・・・」

いぬ親様募集掲載準備中です。

お見知りおきを~♪



サンバくんのプロフィール用の写真を撮っていたら

めちゃ邪魔してくるテンテン。

邪魔するテンテン





「あたちは写さないの?」って言いたげ

邪魔するテンテン2



もう、めんどくさい子ね~

と言いつつ

可愛いのでやっぱ撮る。

可愛いので




さらに撮る。



やばっ。可愛すぎる(T▽T)・・・

ポージング





卒業1周年記念

セロくん1周年
※囲いのあるお庭での撮影です


穏やか犬代表

美男子セロくんヾ(o´∀`o)ノ
山に連れてってもらっていっぱいお散歩
いいね~、幸せだね~セロくん

ママさん、1周年ご報告ありがとうございました~(^^♪


スポンサーサイト
2015.12.15 / Top↑
千葉のある場所で起きた

ビーグル達の多頭飼育崩壊。

現在も5頭が動物愛護センターで新しい受け入れ先を待っています。



その子達の詳細はこちら↓
「愛護センターレポート」






その中の一頭。

ほんわかしていて

ちょっとシャイで

少しだけおとぼけな表情をしている女の子。

大福ちゃん22


名前を大福ちゃんと言います。


多頭崩壊のビーグル達の中から
一頭でも救いたいと



あるご夫妻が、埼玉から駆けつけてくださった2月10日。




一番困った顔でご主人を見つめていたという大福ちゃんを選び

そのまま連れ帰ってくださいました。



大福ちゃん23




そんな大福ちゃんにほぼ一か月後の3月13日

会いに行ってきました。


うちのシャトル号、走る走る~






さて、久々に会った大福ちゃんの現在の姿がこちら。



大福ちゃん4






私の第一印象が


「大福ちゃん、若返った~(@@)」


でした。


大福ちゃん5






正式譲渡の記念で撮った家族写真には



大切そうにママさんに抱きしめられ

すっかり家族の一員となっている大福ちゃんの姿がありました。


左の子は先住ワンコのビーグルのきなこちゃん。
大福ちゃん家族写真




大福ちゃんの主治医の先生によると

推定年齢は12歳くらいだそうです。





それまでいったいどんな苦労をしてきたのか



傷だらけのお顔


大福ちゃんセンター





垂れ下がったおっぱい




大福ちゃんセンター2






それらを見たら容易に想像できます。







大福ちゃんの幸せ





大福ちゃん、少しでもママさんの姿が見えなくなると

部屋のあちこちを探して、切なく泣いてしまうのだそうです。

大福ちゃんの幸せ2






12年にしてようやく大福ちゃんが手に入れた


安堵に満ちた生活。





深い深い愛情。


二度と無くしたくないのでしょうね。




大福ちゃんの幸せ3






大好きなママさんにくっ付いて

大好きなパパさんに優しく声をかけられ

やっと安心して眠る、幼い子供のような大福ちゃん。




幸せそうな姿なのに

大福ちゃんの感情が伝わってくるかのようで

見ていて涙が出てきます。

大福ちゃんの幸せ4





実はね




避妊手術の際

同時に乳腺腫瘍の除去手術をした大福ちゃんですが

後に悪性であることが分かり

さらに他の乳腺に転移が見られるそうです。





犬の神様


そりゃあないよ。


そりゃあんまりだ。






体重の減少が見られるので

腫瘍の再除去手術は見送られ

今は体重増加を目指しているそうです。





関わる人間によって

犬の運命は本当に大きく変わります。




大福ちゃんの幸せ5



乳腺の癌の原因になるほど幾度も授乳をし



顔が傷だらけになるほど、犬同士が一カ所にひしめき合い




いったいこの子たちが今まで何回助けを求めて悲鳴を上げたのか。



気の遠くなる長い時を、耐えてきたか。




亡くなった元飼い主は

異常性を感じつつも

自分ではどうすることもできず

周囲に理解されない苛立ちと、増え続ける犬達の狭間で

孤立を深めていったのではないのか・・と推測しています。





こんな最悪の状況になってしまうまで

本当に誰も何もできなかったのか。



周囲の住民の苦情が一時収まれば

家の中の犬達の強いられてる状況を変えようと思う人は


残念ながらいなかったのではないか。




ビーグルたち1



犠牲になるのは

いつも力なき者です。


そして責任も何もないいぬ親さんが

元の飼い主に代わり、命に対する責務を誠実に果たそうとしてくださっています。





千葉だけでもこんなケースがいくつもあるものと思われます。


常識から逸脱した多頭飼育現場を

把握し、何らかの対策をしていかなければ

とてもじゃないけど殺処分ゼロを目指す!なんて言えません。





大福ちゃんが今は幸せだからいいでしょ。

はい解決解決。



ではなく



今まで犠牲になってきた子達の想いを決して無駄にしてしまわないよう


行政やボランティアが一体となって
一歩踏み込んだ対策が講じていけるよう

その基準となるレールを少しずつでも敷いていかなくちゃいけないと思います。







私たちが口で何百回説明するより

大福ちゃんの無垢な姿と

偽りない大きな愛情で大福ちゃんを慈しむいぬ親さんの姿を見てもらう方が


人の心に訴えかけるものが大きいので



いぬ親様の許可をいただき、記事にさせていただきました。



大福ちゃんは病気と闘いながらも
優しい家族と安住の地を見つけました。


今もどこかで辛い思いをしている子達にも

助けの手と人の慈悲が訪れますように。


そして、私たちのようなボランティアが必要のない世の中になりますように。


2015.03.15 / Top↑
クリスマス イブ





でしたね。



皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?



更新イブに間に合わなかった~(><)



スパークリングワインを飲んだら

酔っぱらってしまって

しつこくレオン兄さんに絡んでたら

そのまま一緒に寝てしまいました。

寝る二人


同じく酔っぱらってご機嫌で帰っていらっしゃった旦那さんに起こされ

ハッと目覚めたらクリスマスイブが終わってましたとさ。



なぜに酔っぱらってしまったかと言うと

卒業ワン&ニャンのお家から送られてきた
幸せ報告を整理していたら、ついつい嬉しくてワインが進んじまったとです。




つい最近いただいた報告も、私のところで温めてしまった以前の報告も

まとめてご紹介します~!(時系列バラバラです・汗)




2012年7月15日に卒業したメイたん。

お届けした日から早2年5か月

ちばわん卒のポムくんとえばあくん
そして保護した猫さんの月ちゃんと仲良く楽しく暮らしているメイたんです♪

めいたん保護当時


ご無沙汰しております。
寒い日が続きますが、お変わりありませんか? 主人と私は風邪もひかず、元気にしております。

メイたんですが、変わらず元気いっぱいに走りまわっていますよ~
とにかく可愛いメイたん!いつも私達を幸せな気持ちにさせてくれます


めいたんとえばあくん


メイたんは 性格がホントによくて、優しい子ですよね。
えばちんがてんかん様発作で様子がおかしい時には、そっと毛づくろいをしてあげて
落ち着かせてあげています。

年上のえばちんのほうが、いつも メイたんに甘えているんですよ。
メイたんと えばちんは、お互いを大好きなようで、一緒の家になれて良かったと 心から思います。


メイたんたん

いつも仲の良いえばあくんとメイたん。
いいコンビですね♪
ほんわか幸せそう・・・








2013年11月2日に卒業したモンチくん。

すっかりご家族の中心となっているそうです♪
モンチ幼いとき

一年報告の時のKちゃんのコメント

もっと前からいるような感覚で、もう我が家にモンチがいないとやっていけません。

モンチは本当に良い子だと病院に行くたび褒められます。

お留守番時はいつも寝てますが
結構な確率で玄関まで走って迎えに来るので嬉しいです。

monnmonn.jpg

長女のKちゃん、次女のMちゃん

お二人が頻繁にLINEで画像を送ってくれるので
モンチくんとはしょっちゅう会っているような気がします。






2010年11月13日に卒業した花音(かのん)たん。

ご機嫌花音たん


大人猫で家に来たから、なかなかうちの猫たちが受け入れてあげなくてね・・
花音たんには家の猫たちと時間差で室内フリーにしたりして
窮屈な思いさせてしまった子なのです。


花音さんです

でもね、今は大きなお家を独り占め!

自由気ままに過ごしているようです♪









今年の8月24日に卒業したハム太くん。

幼いハム氏



こんにちは!お久しぶりです。

ハム太はますます元気にしています。

意外に日向ぼっこが好きみたいですね。
散歩の途中でロングリードでちょっと走っています。

たまにドックランで思いっきり走ります。


ハムハム氏

やっぱり元気なのがハム太くんだものね!

いっぱい走るがよい~♪






同じく今年の9月29日に卒業したりぼんシトロン改め、ちなつちゃん。

リボンさん2


正式譲渡となり、パパさん、ママさんとちなつちゃんで

仲良くパチリ!

ちっこく可愛いちなつちゃんですが、これでなかなかのお転婆さんです。

ちなつちゃん、独りは苦手かもしれないけど
お留守番ちゃんとして、決して一人で家から出てはダメだぞ。

りぼん(

頑張れちなつちゃん!







今年の5月18日に卒業したマリチカ改めマヤちゃん。
まやさん


メリークリスマス!

マヤは冬至に食べた、だしだけで煮たかぼちゃが
とてもお気に入りでしたが、今日はクリスマスディナーに、
鳥のささみを食べて、目をウルウルさせていました。

マヤちゃん旅行


夫がクリスマスプレゼントにカメラを買ってくれたのですが、
「これでマヤがきれいに撮れるよね」って、
私へのプレゼントじゃなくて、マヤにプレゼントみたいです~!



マヤたんドックラン2


夫と「今年の漢字」のニュースを見ながら、
「○○家の今年を、漢字一文字で表すと?」と聞いたところ、
二人同時に「マヤ!」

漢字でも、一文字でもないですが、○○家満場一致で可決しました!!!


マヤたんドックラン



一言じゃないし、漢字でもないし~ウシシ

でも「マヤ!」とお二人同時に言っちゃうほど
お二人の中で今年はマヤちゃん一色だったことがわかります。

これからもマヤちゃんとの思い出沢山沢山作ってくださいね!








2009年10月14日に卒業したつくもくん。


愛されつく兄


つくは元気ですよ。
やっぱりもう15歳くらい?なんでいろいろありますが
大きな病気やけがもなくまだ目もある程度大丈夫です。


つく兄さま

お客様の中で犬好きな方にはなぜか一番人気です。
あの哀愁漂う雰囲気が良いみたいです。



つくもくんはうちに来たばかりの時、女性に対して強く出る子でね
私の胸を噛んで歯形を残したなかなかのやさぐれ犬でした。

うちには半年間一緒に過ごしたのだけど、だんだん
この子を知れば知るほど、何とも言えない魅力に
私もすっかり骨抜きにされたのですよ。

いぬ親様のお店のお客さんに一番人気と言うの
すごくよくわかります。





つくもくん、高齢になりましたね。



2006年からちばわんで預かりボランティアをさせていただき

担当した子達中で、初期の頃にお預かりした子達は結構な年齢になっています。

他にも卒業ワンコさんの中で痴呆らしき症状の出始めた子もいます。






でもどの子も温かいご家族に恵まれ

老いも犬生の一部とちゃんと向き合ってくださっています。

本当にありがたい事です。







動物愛護センターに通っていて

一番いたたまれない気持ちになるのは

最終部屋で老犬を見た時です。




信じがたいのですけどね。

老いたらますます可愛くなるはずなんだけどな。

ね、アリ姫。
サンタアリ姫







あと、今年の8月9日に卒業したゆきの改め幸村ちゃん

ご報告いただいたのだけど、壊れた携帯の方に入っているので
データ取り出せたらまた改めて紹介します。

ゆきの 正式譲渡2 






メイたんのねこ親様からうちのニャンコ達にとキャットフードいただきました。

キャットフード

底なしの食欲の猫達なので助かります!

ありがとうございました(^^)



先日お星さまになった楓さんのいぬ親様からはお魚やイカの海の幸をいただき
さっそく焼いたり煮込んだりして美味しくいただきました。
海の幸づくし


あと、クリスマスプレゼントにマヤちゃんのいぬ親様からマヤちゃんの動画を送っていただきました。
一部いぬ親様のお顔が写っているので
私だけ秘かに楽しみたいと思います♪ムフフ



いぬ&ねこ親の皆さま

幸せ報告をどうもありがとうございました!

良いクリスマスをお過ごしくださいね~♪



 Marry Christmas 



2014.12.25 / Top↑
今朝から何となく変にテンション高いな・・・


こりゃ要注意だな・・


と、思っていたら



やっぱり予感的中。



レオン、久々に大きなてんかん発作を起こしました。

発作が起こる前、本人も分かるらしく

「母さん助けてT△T~」って胸に飛び込んできて
受け止めた私の体も振動で震えるほどガクガクと発作が起きて

電気を消して、テレビも消して
静かに発作が止むのを待つしかなく・・。

最近、調子が良かったから
てんかん薬を減らしいこうかと思っていた矢先だったのにな~。

再び発作


発作が治まったらぐったりしちゃって。
(おそらくメンタル的に・・)




ハムちんは今日も元気元気!

ハム太は元気




さてさて、気分を変えて


我が家を卒業したワンニャン子さん達の
とてつもなく素敵な画像が送られてきました!


昨年の11/2卒業のハンサム猫のモンチくん。
長女のKちゃんに「モンチくんの画像、どれも可愛くて選べないよ~」と言ったら
こんなに素敵に編集してくれました
1401284406641.jpg
Kちゃん、忙しいのにどうもありがとうね~☆



そして偶然にも
2009年5/23卒業した「白美ちゃん」のご家族からも同じように娘ちゃんが白美ちゃんの画像を編集して送ってくださいました!

今の若い子はすごいのね~

ちゃちゃっとこんなに素敵なの作っちゃうんだから~

IMG_5046.jpg

5/23の家族になった日を白美ちゃんのお誕生日としているそうですよ(^^)

こんな幸せな様子を見られて良かった。

元気百倍




2014.05.28 / Top↑
卒業ニャンコのモンチくん、久々登場

と、言ってもお嬢さんのKちゃん、妹さんのMちゃん、そしてお母様
それぞれLINEで報告くださっているので
紹介しきれないほど、モンチくんの幸せな姿、動画や画像で頻繁に見れています。
モンチくん幸せ報告4


最近、モンチくんが時折咳き込む事が気になったそうで

すぐに病院で診察を受けさせたそうですが

レントゲンの撮影の結果、肺に影のようなものが写ったのだとか。

モンチくん幸せ報告3

影・・肺に影ーーー(><)


最初聞いた時にはビックリしましたが

幸い、数日後の再検査の時は大きな異常は見られず

経過観察となったそうです。

ああ~、良かったよ~

モンチくん幸せ報告5



私も報告いただいてから心配でたまりませんでしたが

このご家族に支えられてるから、モンチくんは大丈夫!と思っていました。

モンチくん幸せ報告



些細な変化も見逃さずに

すぐに対応してくださって、本当にありがとうございます(^^)

モンチくん幸せ報告2


モンチくん、君は本当に愛されてるね~

オバちゃんは嬉しいよ~




モンチくん以外の卒業っ子ちゃん達も幸せ報告いただいてるのですが

ちょっと小出しにさせてください(^^;)




さてさて

こちらは只今トライアル生活真っ只中。

生まれて初の雪を体験したハム太君です。

ママさんから報告いただきました。

ハム太くんトライアル中

雪が冷たいのか、寒いのが苦手なのか
少しテンション低いハム太くんです(^^;)


雪で濡れた服を着替えさせてもらって、お部屋で自衛隊風にほふく前進のハムちゃんです。


ハム太くん、下痢が続き、検査したところ
ジアルジアが落ち切っていなかったらしく
薬を再び飲み始めたそうです。

ママさん、引き続き駆虫をよろしくお願いします(><)申し訳ない・・。

ハム太くんトライアル中2



先住ワンコさんと対面させたそうですが

お互いにらみ合いになってしまったそうで

また仕切り直しです。

少しビビりさんな先住ちゃんと、元気なハムちゃん。

少しずつ距離を縮めてくれたらと願っています。






おまけ。

ほっこり風景


かつての凄腕キャットハンターはいずこへ・・・。


ほっこりした二人


平和な二人・・・。




2014.02.06 / Top↑