ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

5月11日に他抑留所から、本所のセンターに移送されてきた親子。

仔犬たちはお母さんの足元でスヤスヤ眠っていました。

白い子犬1
まだこの時は授乳中でありましたし

撮影するだけに留め、「センターレポート」での紹介は控えました。




その翌週(5/19)に訪問した時、親子を撮影したのですが

今思えば、子犬達はあまり元気がなかったように思います。



立ち上がってる方の子犬、(頭にほんのり茶色模様)の方は
残念ながら23日(土)に亡くなってしまったそうです。

IMGP0439 (4)

可哀想に。。

大量の虫を口から吐き出したのだとか。

母犬の便からもすんごい数の回虫。


回虫ってそんなに強い寄生虫じゃないような気もしますが

やはり大量に寄生されてしまった場合、幼い子は耐えられないのでしょうね。




便から出る虫が、口から出てきてしまうほど

小さな体の中に大量に寄生していたなんて。
どんなにか苦しかったことでしょう。


この親子。

いったいどんな生活をしていたのか。






26日訪問時には残った一頭の子犬ちゃんも

少し元気がないように見え

歯茎は色がなく、明らかに貧血を起こしているように見受けられました。

白い子犬3



なので、ちばわんのメンバーとセンター職員さんと相談の上

急遽病院へと連れていくため引き出し犬の中に加えてもらいました。



白い子犬4


その日のうちに点滴をしてもらい

そのまま家に連れて帰り、経過観察となりました。



家について、ハウスの中に入れたら

疲れていたのか、緊張から解放されたのか

グッスリ眠りはじめ

白い子犬さん7


可愛い寝顔でひたすら寝て

白い子犬さん





「あー、良く寝たでち~」

白い子犬さん3





「ここはどこでちか?」

白い子犬さん6


元気にお目覚め。


翌日にしたウンPは正常で一安心。

センターで駆虫を済ませてくれていたからですね。



思ったより元気もあり


いい意味で予想が外れて良かったかも

と、思っていましたが


この子、かなり食が細く

離乳食はおろか、犬用粉ミルクもほとんど舐める程度しか受け付けてくれません。


この時期の子犬は毎日体重が増えてもおかしくないほど

良く食べるものだと思っていたのですが・・。



今は数時間おきにほんのちょっとずつ、なんとかミルク粥を飲ませている状態です。

でも元気はあり、毎朝ウンPも形あるものをしてくれているので

通院しながらもう少し様子を見たいと思います。




ちなみに母さんワンコはコチラに行きました(^^)→「BIAhouse♥」
白い子犬2
Hさん、お母ちゃんをよろしくお願いします!




子犬ちゃんのイタズラ動画。

めがね食わんでいいから飯を食え。






スポンサーサイト
2015.05.30 / Top↑
まだ来たばかりのNEW預かりっこちゃん。


極度に痩せた痛々しい姿でご心配おかけしてしまったと思います。



でも、とても元気にしています(^^)


隔離部屋で遊びまわっています。

なにやってんの2




私の姿が少しでも見えないと、ずっとヒャーンヒャーンと泣いていて

少し分離不安気味な様子を見せていますが


長期間センターに居たため、一時的に情緒不安定なのかもしれません。



最初は皆そんな感じなので、もう少し落ち着いてからでないと

細かい性格までは解りませんが

ただ分離不安的な要素はこのまま助長しないように、慎重に対応したいと思います。


なにやってんの?



この子、まだ若いと思います。


好奇心旺盛で、力が有り余っています。


目を離した隙に、私のお財布をガジガジガジ。


ちょっとちょっと




どっから引っ張り出してきたんだ・・?


バッタもんだからいいけどさ。


返してよ





アリエル姫は騒がしい男は嫌いだそうです。


と、言うかあまり関心はないようです。

ご立腹




アリエルは今週日曜日の篠崎開催の犬親会に参加します。


とても暑くなるようで、夏バテ気味な私は体力が持つかどうか心配なのですが


アリエルと一緒に頑張ります♪



2011.07.15 / Top↑
今日、急遽センターから引き出していただいた

ダックスの男の子がやってきました。


6/23に最終部屋から出られたものの

体調を壊し、とても痩せてしまったダックスくん。



今も忘れられない“百花ちゃん”とその姿が重なって見えます。



過酷な環境の中、なんとか生き伸びてくれました。


はじめまして



浮き出たあばら骨や背骨が痛々しいのですが


思ったより元気で

性格はもう超がつくほど甘甘なハニーボーイ(^^;)

よろしくお願いします





食欲もありまして

胃腸に負担かけないように、少しずつ回数分けてあげたご飯も全て完食!

いただきます



しばらくは体調を回復させることに集中したいと思います。



暑い中運搬を担当してくださったHさん、Yさん

本当にありがとうございました!


命のバトン、しっかりと受け取りました(^0^)


2011.07.13 / Top↑
先日から募集させていただいております

被災地の犬や猫の為の物資ですが

沢山の品々が届けられたそうです!

支援物資、ご紹介(4/1)


ちばわんスタッフが数名がかりで仕分け作業に追われています!
嬉しい悲鳴です!

そして明日、スタッフ数名がちばわんを代表して現地へと物資を運んでくれます。

d0230067_104125.jpg

こちらに残って普段の活動をするスタッフ達(私も含め)

センターの犬や猫達の事、引き出された保護犬、猫達の事

こちらも厳しい現状ですが、決して手薄にはしませんので
安心して現地へ行ってきてください!そして道中、本当に気をつけてお怪我のないように・・。

私の友人のTさん、そしてYさんもご寄付をしてくださいました。

皆がそれぞれできる事をしています。

一人一人の小さな力が合わさると、本当に大きなことを成し遂げられるのだと

今回改めて気付かされました。






さて、新たな預かりっこのダックスちゃんですが

少し落ち着いてきたのか、マイペースでノンビリした表情も見せるようになりました。

2011_0401toppo0020.jpg



昨日は電車で張り切って病院へと連れて行ったのですが

良く考えたら木曜日は休診日。


病院着いてから気が付いたバカでアホな私です。

体の状態としては、下痢も見られませんし、食欲もあり

とても元気にしています。


2011_0401toppo0019.jpg


おっぱいにはいくつかのシコリがあり、首にも親指大のシコリがあります。

かなり痩せている事から、これらのシコリが悪いものではないかと心配ですが

脂肪種もできやすい犬種なので、悲観的にならず、明日詳しく検査してきます。


性格は思ったよりも天然お嬢さんで、あまり人とは関わってきていないのか

大きな喜怒哀楽を見せません。

まあ、まだ3日目なので、これから変わってくる可能性もありますけどね(^^)

まるで犬達同士だけで育ってきたようなダックスちゃんです。


2011_0401toppo0017.jpg




ああ~、名前、どうしよう(><)

用意していた名前は実際の彼女にはあまり合わず

まだ迷い中です


2011.04.01 / Top↑
トッポがトライアル生活に入って早10日経過しました。


忙しくしている時は気が紛れるのですが
フッと時間ができると、トッポの可愛いまなざしが思い出されて

無性に抱きしめてキスしたい衝動に駆られます。


2011_0302toppo0027.jpg


でもやっとトッポは新しいファミリーとの生活に慣れ始めてきたところです。
ならば私も今しばらく衝動を抑えて踏ん張りましょう。


犬親様のY様も頻繁にご報告くださってますので安心ですしね(^^)






さて、トッポくんのトライアル生活も順調のようですので

ひなのん家ではまた新たな預かりっ子を迎えました。


今日の午後、ちばわんスタッフのたの子さんと副代表のYさんが運搬してきてくださいました。

たの子さん、Yさん、お忙しい中、ありがとうございました!


3/24のセンターレポートに載っていたこの子です。

ミニチュアダックスの女の子、10歳。飼い主の持ち込みだそうです。

f0078320_23371659.jpg

センターレポートを見た時
とても寂しそうな目をしているこの子の事がすごく気になりました。

この子にこんな表情をさせる元家族にも腹が立ちます。

家でよければ・・と預かりを申し出たのですが
検疫もすぐに明けたので、今日、無事にセンターから引き出していただきました。

よく頑張ったね。もう安心だからね。
2011_0330toppo0022.jpg



体の至る所、特に腹部、両手足、マズルに何らかの皮膚疾患があり

さわり心地はまるでゾウの皮膚のように黒く、そして分厚くなっています。

恐らく、このような状態になるまで、長い年月放置されていたのでしょう。
2011_0330toppo0018.jpg



とりあえずアレルギー対応のシャンプーをしたのですが

皮膚がボロボロ剥がれおち、砂のようにサラサラ流れて行きました。


特にかゆみも痛みも感じていないようで

されるがまま、大人しくシャンプーをさせてくれたとても良い子です。


2011_0330toppo0023.jpg

食欲はあるようで、食事を用意していたら
匂いで分ったのか、「ヒヒャーン、ヒヒャーン」と鳴いていました。

今日から皮膚トラブル対応の質の良いご飯で様子を見ます。

急に環境が変わって、とても疲れたと思うので、一晩ゆっくり寝かせて
明日、病院で診察を受けさせていと思います。


名前は候補があるのですが、もう少し考えてから発表します!

応援のほど、宜しくお願い致します☆
2011.03.30 / Top↑