ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

昨日、千葉県動物愛護センターの子犬室と選定室のお掃除に

I母さん

ゆうぴょんさん
フローラママさん

犬親会運営ボランティアもされているMさん、初参加されたSさん

それから動物環境改善団体well-beingを運営している現役男子大学生のTさん

総勢7名で行ってきました。



最終部屋には7~8頭くらい

穏やかそうな老犬や、大人の犬に交じって、まだ1歳にもなっていないような幼い子が一緒に収容されていました。

私たちを見ても鳴き声一つあげることはなく

子犬らしいハツラツさを奪うには充分すぎるこの場所で

今日の早朝、この子は短い生涯を閉じました。

560.jpg

まだまだ生きられるのに、ただ不要というだけで強制的に命を奪う権利が人間にあるのかな。

なんとも言いようのない感情で今日一日過ごしました。


でも、感情的に何かを言ったところで、この状況を変えられるわけではないので

自分にできることをただひたすら続けていくだけです。



今回もレポート担当させていただきました。良かったらご覧ください。
↓↓↓

センターレポート








昨日とは打って変わって、今日は穏やかな一日を過ごしました。



一日掃除と洗濯をし、家の中に風を入れることでストレスは一掃されます。





夕方、乾いた洗濯物を畳んでいたら


いつの間にか洗濯物の上で寝てしまったアリエルとレオンくんです。


ひなたぼっこ




清潔好きなアリエルとレオンくんは

洗いたてのいい香りのする洗濯物が大好きです。







洗濯物が湿気ってしまう前に早く片付けたかったのですが




気持ちよさそう。






あまりにも心地よさそうに寝ているもんで


起きるまでそっとしておくことにしました。


お昼寝アリ





アリエルが熟睡できるようになるまで

本当に長い月日が掛かりました。


体の痒みがものすごく軽減したのでしょうね。


ぐっすり




ここまでにしていただいたH先生に感謝です!


足を向けて寝られない私です(^^)




スポンサーサイト
2011.08.30 / Top↑