ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

散歩がそれほど好きではなく

いつも散歩の時間には気配を消して行きたくないアピールしているアリエルが


ごくごくたま~に、自ら外に出かけたいと催促する時があり

そんな時はアリエルだけ連れてドライブにGO

たまに出かけたがるアリエル



窓から顔を出して外の空気や風を感じ

ちょっと楽しそう。

たまに出かけたくなるアリエル2




だけどあっという間におネムになっちゃうのです。



すんごい顔であくびしてます(^^;)

たまに出かけたがるアリエル2



アリ:「オババ~、あたち眠くなっちゃった~」

ネムネムアリエル





はいはい、オババがちゃんと抱っこしてますから

ネンネしてくださいな。

もうねむくなったアリエル

外への興味はうっすいアリエルですがそれなりに楽しんだらしいです。






さてさて


マリチカお譲と猫と一緒にお昼寝してるハム太王子です。


狭い我が家で窮屈な思いをしていると思いますが

仲良く一緒にお昼寝できる仲間がいるっていいものです。

一緒に仲良く




最近は散歩中に出会う色んな犬や人と、上手に挨拶できるようになったのですよ。

社交的に育ってほしい。

それがハムちゃんを育てる上で一番願って意識していたことです。

一緒に仲良く2





外で知らない人や犬が近づく度、ピリピリ神経尖らすレオンを見ていると

そんないらんところで神経使って苦労せんでもいいのに・・といつも思うわけです。

近づいてきたあの人は、お前さんの敵じゃないよ。


ただ「可愛いね」って声掛けたかっただけなんだよ。

2014-02-28 23.21.50


そんな風に教えてあげられたらどんなにいいか。

不安な心を無視して、ただ人を見て吠えなくするよう訓練するだけじゃダメなんだ。


と、感じつつもどうにもできず今に至ります。。





子犬が散歩に出られるようになってから、半年間くらいは

意図的に積極的に、社会性が身につくように、色んな場所に連れて行き

様々な人や犬、できれば他の生き物にも触れ合わせ

NGのない犬に育て上げる。

ヤンチャっこハム太 


子犬時代のたった半年のその経験が

その後の犬生を左右すると言っても過言ではないと私は思っています。



今日の散歩で、近所のシュナウザー君と遊ぶハムちゃんと

顔をくしゃくしゃにして吠えかかるレオンを交互に見て

犬の社会性についてしみじみ考える私でした。







~おまけ~


フードを食べる猫に交じって

いつの間にかカウンターに並んでいたアホアホレオンです。

アホアホレオン2



短い足でどうやってだか

キャットタワーをよじ登ってカウンターに登ったものと思われます。

アホアホレオン


外では不器用な子ですが

家の中では誰よりも器用(--;)

時々、キャットタワーの高い位置まで登ってて

私を驚かせるアホレオンなのでした。




スポンサーサイト
2014.02.28 / Top↑