ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

以前、めいさんから送っていただいたエリカラ。

大きくても軽くて、お腹とか絶対に掻けないので、かゆみの強そうな日に使っています。

IMGP4402.jpg


今日も薬浴したのですが

先月中旬にしていただいた乳腺腫瘍の除去手術の痕は


なかなか皮膚同士がくっ付かないかも・・と言う私の心配をよそに

こんなにキレイになりました。

キレイな手術



担当してくださった先生の腕も素晴らしかったのだと思います。

そしてなによりアリエルの皮膚が丈夫になってきた証でもあると思います。


最初の頃は皮膚がもろくて、少し強く握っただけでも

皮膚が破れて血が出てたりしました。


キレイな手術あと



最近は靴下を履かせなくても、コンクリートの上を問題なく歩けるようになって

本人も散歩が辛くなくなったようです。



あんよの毛は一時期よりあまり伸びが変わらず・・・


あんよの毛



それに相反して、尻尾の毛は

「あたいたち、今が伸び盛りよ!」と言わんばかりに

次から次へと、チョロチョロ生えてきています。

尻尾の毛がボウボウ?


アリエルと同じアカラスの症状を持つワンコを育てているららっちさんから

夏場はアカラスの症状がぶり返しやすい、とお聞きしたので


冬場よりもこまめにシャンプーするように

皮膚の状態を見ながら、ほんとに手さぐりですがなんとかやっています。




さてさて

今日はアリエルさんの歯磨き事情をご紹介したいと思います。


いつかアリエルの本当の家族になってくださる方にも

引き続き歯磨きをお願いしたいなと思っているのです。

歯磨き



最初の頃はブラシの先端を怖がって


なかなかブラシを口の中に入れさせてくれませんでした。

でもある時、歯磨き粉のにおいが好きな事が判明し

歯磨き4



歯ブラシに人用の歯磨き粉を乗せたら

すんなりブラシを口の中に入れてくれるようになったんです。

歯磨き2



人用の歯磨き粉は研磨剤が入っているので

実際は歯磨き粉はティッシュで拭きとって、水で濯いで

においだけブラシに残して磨きます。

歯磨き3


上唇をぐいとためらわず持ち上げます。

画像で見るとすごく力を入れているようですが

そんなに力は入れていないので、痛くはないと思います。

口を触られると嫌がる子もいるので、初めはおやつ片手に

褒め殺し作戦でいきます。 アリエルもその口です。

歯磨き8



まずは前歯と犬歯から上下縦にブラシを動かし


手早くサッサッサと磨きます。

歯磨き5



そして上あごに親指を入れ込み

口が閉じられないようにして


歯磨き6



奥歯を磨きます。

ダックスのように口が深い子は奥歯に歯石が溜まりやすいので

念入りに行いたいところですが

犬が口を開けたままで我慢できる時間は短いので

なるべく手早く行います。

歯磨き7



今はキレイなアリエルの歯ですが

以前は歯石がこびり付いていて

手術の時に歯茎にたまった膿を先生が絞り出してくださったんです。

そしたら、頻繁に出ていたドロッとした目やにも出なくなって

当然口臭も軽減しました。


歯石も取っていただけたので

あとは私が何としてもきれいな状態を保たねばなりません。



歯磨き9



ダックスは特に口の深さが関係しているのか

歯周病などに掛かりやすい犬種だと思います。



私、自分が歯が弱い方だし、実家がすごい田舎で歯医者さんまで徒歩では行けず


虫歯の痛さを歯医者さんに行ける日まで何日も我慢したこともあって

あの耐え難い苦痛は今でもよく覚えているので


物言えぬ子たちがあの痛みを経験したら、すごく可哀そうだと

想像するだけで恐ろしくて泣けてきてしまいます。





センターから引き揚げてきた子で歯がきれいだった成犬は今まで一頭もいなかったように思います。

それが何を物語るか、知りたくなかったけど自然と知ってしまいました。





ブラシを使わなくても、ガーゼや布で拭いたり歯磨きガムを与えたり

歯をきれいに健康に保つ方法はいくらでもあると思うので

ワンコの歯磨きが苦手という方も恐れずトライしてみてはいかがでしょう(v^ー°)



スポンサーサイト
2011.07.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/102-d9b5678c