ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

唐突ですが

犬の歯磨きって皆さんどのようにしてるのでしょう?


うちにくる保護犬達って、そりゃもう歯の状態がひどい子が多いので


若くして歯のほとんどを抜歯することも良くあるんです。


飼育放棄するくらいだから、こまめなケアなどしない人が多いのかもしれません。




今日はうちのひな嬢の歯磨きの様子をご紹介しましょう。



用意するもの。

■水分を軽く含ませた化粧用コットン。

■コットンを巻き付けた爪楊枝

■歯ブラシ(子供用)

2010_1121neko0034.jpg




ひなは歯と歯の隙間が広く、そこに食べ物カスが良く詰まります。


これを放っておくと、あっという間に歯垢の塊となってしまいます。


2010_1121neko0037.jpg




つまようじの先で柔らかい歯ぐきを傷つけない様

濡らしたコットンを巻き付け、先端を丸くし


歯と歯の間のカスを取り除いていきます。


2010_1121neko0039.jpg





小さな前歯の隙間も丁寧に磨きます。


2010_1121neko0038.jpg




ある程度歯の隙間の汚れを取り除いたら

犬歯や前歯の広い面を


コットンで磨いていきます。

この時、コットンが毛羽立たない様、コットンは指にシッカリ巻き付けます。


2010_1121neko0042.jpg




奥歯は歯ブラシを使います。

力を入れず、小刻みに動かします。

親指を上顎の真ん中に入れておくと、口を閉じることなく歯ブラシさせてくれます。

2010_1121neko0044.jpg




以上で終了~!


時間はざっと5分ほど。


ハイ、キレイになりました♪


2010_1121neko0045.jpg




デモ犬ひなちゃん。

御苦労さま

2010_1121neko0046.jpg




健康な歯は健康な体の第一歩


スポンサーサイト
2010.11.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/16-1dd20f61