ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

23日(火)、引き出しのお手伝いにセンターを訪れました。

長い事センターで譲渡用に保護されていた

ジャーマンスパニエル?の男の子

無事センターを出ることができました。

ジャーマンシェパード

明るい性格で、人が大好きで大好きで
攻撃性は一切なく

部屋から出すといつも体いっぱい甘えてきた可愛い子。






産んだ仔犬がすべて亡くなったこの茶色女の子。
行ってらっしゃい
この子自身まだ子犬のように性格的にも肉体的にもまだ幼い印象で

センターのお姉さんに懐いていて

引き出しの日、最後まで甘えていました。


センターへ行くと色んな思いが交錯します。


でもいつもうまく文章に表すことができない私です。



センターレポートを猫の手さんが担当してくれました。

見てもどうにもできないし・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

レポートには放棄された犬達の悲しみばかりが写ってるわけではないのです。


第二の犬生の一歩を踏み出す瞬間も

必ず写すようにしています。


まずはそこから興味を持って見ていただけたら・・と思うのです。

シェパードさん

この子はセンターのお姉さんのシェパードさん。
メチャいい子♪


『4月23日センター訪問その1』


『4月23日センター訪問レポート 動画編』


『4月23日センター訪問その2』




スポンサーサイト
2013.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/317-e2653fae