ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

昨日の日曜日は今年最後となる

ちばわんの犬親会が開催されました。


なんと99頭のワンコが参加したそうですよ~!


DSC_0061.jpg


99の様々な理由によって一時は不要とされた命が

DSC_0059.jpg



預かり家庭の手厚いケアを受け、心身ともに輝きを増し


DSC_0055.jpg



いずれ新たな家庭へ送り出されます。



DSC_0057.jpg



なんだか最近、殺処分ゼロ!という雲をつかむようなものだと思っていた目標が


DSC_0058.jpg



すぐ目の前にまで来ているようなそんな気がしてなりません。




さて、今回の犬親会の日は、早朝から13時まで仕事が入っていたので

参加はできないかな・・と思っていたのですが

うちから卒業したワンコさんが会場まで会いに来てくれると犬親様からご連絡いただいたので

これはぜひ行かねば!と


滑り込みセーフで、ギリギリ14時過ぎに会場へ到着。




そこで待っていてくれたのは・・・



4年前に卒業したワンパク王子、たっくんです。

たっくんの詳細はコチラ。

DSC_0035.jpg



うちにいた時はもっと幼い感じがしていたのだけど

img6d9ac0e2xnoyxs.jpg




久々に見たたっくんは少し男らしくたくましく見えました。


たっくんには姉さんワンコのモモ&カンちゃんがいます。


DSC_0047.jpg

DSC_0046.jpg


そして、今年は訳あって女の子の子犬ちゃんを引き取ることになったのだそうです。

おチビちゃん



たっくん、女の子に囲まれて幸せだね~。

DSC_0034.jpg


今でこそこんなにピカピカなワンコさんですが


たっくんは冨里のセンターで最終部屋にポツンといた子です。


当時はまだボランティアへの引き出しが始まる前だったので


センターから生きて出られる子は少なくて


たっくんも訪問日の翌日には殺処分の予定でした。


imgb14bc6ccvrvp3w.jpg


同じく最終部屋の子犬3頭と、穏やかな老犬は処分の運命をたどりました。


今でも辛い記憶として深く胸に刻まれています。


同行してくださったボランティアさんが個人で引き取るという形で手続きしていただいた事を覚えています。



運命とは不思議なものです。


命を左右する場面を目の当たりにすると、“運命”を感じずにはいられません。


img50083e0cx7zsdg.jpg



☆☆☆☆☆




たっくんの犬親様のS様から三崎の美味しい中トロをいただきました!


DSC_0063.jpg


その日のうちにお刺身でそのままいただきました。


口の中で溶けました~☆


次の日はタタキにして食べました!


DSC_0064.jpg



S様、ご馳走様でした♪

お会いできて本当に嬉しかったです!


来年こそ、来年こそはお家に遊びに行きたいと思います!




たっくん、会おうね~



スポンサーサイト
2010.12.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/33-a2f9f403