ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

10月の12日より、会陰ヘルニアと脱肛の治療の為
長期入院中だった預かりっ子のトッポですが


やっとやっとお迎えに行く事が出来ました!



会陰ヘルニアという症状は、未去勢の高齢の犬に起こりやすいものです。


治療方法は症状によって異なり、症状が進んでしまってからの治療は困難で


犬にも人にも根気が必要です。



今回は病院の方でほとんど全て治療してくださったので


私はただ、退院の日を待つだけで良かったのです。


トッポの為に日に3回程のお散歩と


歯石除去と抜歯後の毎日の歯磨きと


トッポのお腹に合った食事の調合と


回復と悪化を繰り返す病状の治療と


病院のスタッフさんが一丸となってトッポのお世話をしてくださいました。



そして迎えた退院の日。


ポンっとトッポの頭に手を置いて、静かに見送ってくださった先生。


難しい治療にもかかわらず、最後まで投げださず


プロの力を発揮してくださった病院のスタッフさん達。


仕事の域を超えて面倒を見てくださいました。



もうどれだけ御礼を言っても足りないくらいです。


本当に本当にありがとうございます!



素人目から見ても


トッポの体がごく普通の家庭犬としてやっていけるまでに回復した事を実感しました。



来年の犬親会には元気に参加できそうです!



2010_1226neko0041.jpg




おかえり・・おかえりトッポ 

待ってたよ。





スポンサーサイト
2010.12.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/35-46118e17