ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

2/4から我が家に滞在中のマリチカさん。

最初は家の中で発生する、様々な“音”に反応して

いつもビクビクしていてたけど

1か月半ほど家の中で生活してみて

外より此処の方が安全だと認識したのか

今ではすっかりリビング大好き娘になりました。

マリチカさん







うちの薄毛ダックスのひな姉さんは

子犬の頃、黒い犬に追いかけられたことが原因で

黒っぽい中型犬がかなり苦手です。


外で黒っぽい中型犬に出会うとかなーり動揺します。

最初マリチカを見て警戒してしまって絶対側に寄ろうとしなかったけど

すぐに“この子は害がない”って理解したようで

今では同じ場所で一緒に寝ていたりします。

マリチカとひな





マリチカが穏やかな子のおかげで

ひな姉さん、“苦手”をひとつ克服することができました。

慣れてきた3






ありがとうマリチカ。あなたのおかげよ

慣れてきた?




そのマリチカは、男の人が苦手なようでして

うちの旦那にも決して傍に近づこうとしませんでした。

って言うか姿を見ると端っことかに隠れていました。


でも今はこうして旦那のすぐそばでくつろぐ事が出来るようになりました。

みんな一緒





今でも進んで近づこうとはしませんが

こうして旦那が触れても逃げたりはしません。

2014-03-23 22.38.05





撫でられるとまだちょっぴり緊張顔(^^;)


慣れてきた5


無理もないのです。

センターに保護されるまでは

乳飲み子2頭連れて人目を避けるように生きて、生き抜いてきたんですもの。

捕獲された時、男性の職員さんに捕まえられたので

男性に対する恐怖心はなかなか消えないのだろうと思います。

マリチカの子犬達。他団体さんに引き出していただいたそうです。
f0078320_18164133.jpg



それでも1ヵ月で様々なことに慣れ

リビングでも熟睡できるようになったのですもの


マリチカ自身、心からくつろげる日が

そう遠くない先にやって来ることでしょう。


慣れてきた4





そして、マリチカよりも1ヵ月ほど後に捕獲された

“姉妹”と思われる女の子が

センターにて保護されています。

短毛で、虎模様がハッキリしていますが

お顔、性格共にとても似ています。
マリチカ姉妹


そして姉妹が連れていた子犬も保護されています。

この子はマリチカの甥っ子ちゃんです。

マリチカの甥っ子

マリチカはこの姉妹と2頭の子犬と一緒に放浪していたのだそうです。

甥っ子ちゃんはマリチカがセンターに収容されてから

姉妹ちゃんが独りで生んだものと思われます。


頼りにしていた“姉”のマリチカが捕獲され

独りになって、子供も生まれて

どんなにか心細かったでしょう。


毎週火曜日に姉妹と子犬ちゃんに会ってきて

家に帰ると真っ先に「今日もマリチカの家族は元気にしていたよ」と報告するんです。




2頭とも譲渡対象としてセンターでご縁を待っています。

「センターレポート」←詳しくはこちらをご覧ください。


マリチカ、犬親様募集中です。

慣れるまで、焦らず温かく見守ってくださるご家族からのお問い合わせをお待ちしております。

※ビビリな子なので脱走対策をしっかりお願いしたいと思います。
犬の帰巣本能など当てにしてしまう方にはお譲りできません~(><)

「いぬ親さんご希望の方へ」

ご質問などはブログコメント欄に鍵コメでお問い合わせください。



スポンサーサイト
2014.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/377-7ecd8a44