ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

今回もセンターレポートを仕上げることができました。

毎週のように写真を撮っていた犬が、ある日フッと亡くなっていて
写すことが出来なくなった時

なんとも言えない気持ちになり

それは慣れることがありません。


だけどまた来週もあの場所に行き、写真を撮ろうと
気持ちを切り替えることができるのは

この子達の無垢な寝顔を見られるからなのかも。

おやすみなさい






おやすみなさい2




この寝顔に敵うものはない。

栄養ドリンクみたいな効能があるのかしら。

oyasuminasai.jpg


おやすみなさい3


マリチカはまだ散歩の途中、大きな音などに敏感に反応したり
バイクや歩く人が苦手だったりする。

もちろん少しでも恐怖心を和らげるよう
教えていくつもりだけど

野良っ子を手なずけ育てた
マリチカのいぬ親さんのUさんみたいに

マリチカの繊細な部分を逆に好んでくださる方もいる。


すべて完璧に出来る犬ばかりでなく
人との暮らしになかなか馴染めない不器用な犬にこそ
心惹かれる預かりがボラやいぬ親さんが少数派だけど確実に存在する。


センターの犬達

まだまだ人馴れには程遠いこの子達も

きっと譲渡にはいくつもの難関があるだろうけど

どんな人がどんな思いで見てくれるかはわからないから
些細なチャンスを逃さないよう

まずはこういう子達がいるのだと世間に知ってもらいたいと思うのです。




空になった餌箱で眠る君。

センターの犬達2

いつかフカフカの毛布の上で眠れる日がやって来るまで
必ず写真を撮る続けるから。





愛嬌たっぷりの顔でガン飛ばす君
センターの犬達3


人は怖くないよと
毎週しつこく教えに行くから。


スポンサーサイト
2014.05.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/397-c4ea1aea