ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3/1日曜日、天候は良くなかったのですが

本当の家族を探す犬達のため

「臨時いぬ親会」を運営ボラのメンバーが開催決行してくれました!


雨脚が強くなると、テントにビニールを貼ってくれたり
細かい配慮が徹底していて、最後まで快適に過ごすことができました。


会場にいらっしゃってくださった方も

皆さん傘を手にしています。


臨時いぬ親会



こんな雨の日に来てくださった方達なので

皆さん新しく迎える“家族探し”に真剣な方ばかり。

さすがに来場者さん自体は多くはなかったですが
アンケートコーナーにはご希望者さんが後半は随時いたような気がします。

小さなお子さんも、レインコートを着て
「この子触ってもいいですか?」と小さく冷えた手を差し出してくれました。

臨時いぬ親会2




そんな中小鳥にも一足早い春がやってきました

雨の中、自転車をとばして「小鳥ちゃんに会いにきました」と仰ってくださった方がいらっしゃたのです。



ブログで見て、気にしてくださっていたそうで



小鳥いぬ親様決定


その方のお家に後日改めて小鳥と一緒にお伺いし

ご主人さまと、先住ワンコのごまちゃん(ゴールデン)ともお会いし

ごまちゃんと小鳥の相性も悪くなさそうでしたし

ご主人さまも気に入ってくださり



小鳥、めでたくいぬ親様決定となりました!


以下の小鳥の写真は預かり仲間のマルキーさんが送ってくださいました(^^)
小鳥Tさんより3



雨の中、自転車をかっ飛ばして小鳥に会いに来てくださった方が

小鳥の未来のママさんとなり


ほとんどお留守番がない環境で

ゴールデンのお姉ちゃんと楽しく賑やかに暮らしていけると思います。



小鳥Tさんより






お届けは9日、月曜日を予定しているので

小鳥と過ごせるのはあと僅か。



いつだって私の後をくっ付いてきた
甘えっ子で寂しがり屋の可愛い小鳥。



本当のママさんとパパさんに託す日まで

大切にお預かりします。

小鳥Tさんより2 (2)


同じテントにいた子達も紹介します。







まずは五郎ぽん。
名札が一部隠れてて、“五郎はん”に見えますね。ウシシ


幼い時、センターに6か月も滞在してた五郎ぽん。

訪問メンバーが“五郎”とか“大五郎”と親しみを込めて呼んでいた事を知って
現在の預かりさんがその想いを引き継いでくれて、五郎ぽんと名付けてくれました。
五郎ぽん






ビビりさんで、センターにいる時は抱き上げただけで
オシッコがぴゅーっと出ていたイーヨーくん。
イーヨーくん

2頭とも誰にでも尻尾フリフリ、ニコニコ笑顔で甘える
そんな器用なことはできません。

でもね、この子たちの生まれ育った環境は決して恵まれたものではなかったはずです。

2頭とも一生懸命今の状況を理解しようと必死ですよ。

こういう子達が自分に心開いて甘えてくるようになると
本当に愛おしくてたまらなくなります。

五郎ぽんとイーヨーくん






そしてもう一頭同じテントだったペコちゃん。
きょうだいのポコちゃんはいぬ親様が決まったそうです。
パコちゃん
ぺコちゃんは心臓雑音があったそうでリンパも腫れていたんだそうです。

でもどちらも今はほとんどわからないほど回復しているそうです。

もっと幼いとき暮らしていた場所が不潔な環境であれば
皮膚が荒れても当然で、皮膚が荒れればリンパも腫れます。

皮膚は毒を吸収も排出もする場所だから。

小さな体を守るために、ぺコちゃんの皮膚は自ら戦ってくれていたんです。

栄養状態が良くなり、適正な処置をすればいずれすっかり健康体になることでしょう。

ぺコちゃんが好き好んで恵まれない環境にいたわけではありません。


pako.jpg

五郎ぽんも、イーヨーくんも、ぺコちゃんも引き続きいぬ親様募集中です。


(今の時点で)健康体ではないから・・
(今の時点で)あまり人懐っこくないから・・


そういうことはこれからいくらでも変化して行きます。


希望対象からすぐに除外したり
シャッターをすぐに閉めずに


どうか今までの預かりさんのブログを
お預かりの最初からじっくり読んでいただいて、それから判断してほしいのです。



五郎ぽんとイーヨーくんの預かりさんのブログ。
smile 預かりわんこ&にゃんこのお家探し


ペコちゃんの預かりさんのブログ。
いちごとレモンは犬の名前です2


センターには
恵まれない環境で育つことを余儀なくされた子犬や子猫たちが日々収容されています。

命の蛇口を止めることは少しずつでもやっていかなくてはいけませんが

零れ落ちそうな命を救ってくださるのは
いぬ親さんやねこ親さんの他にはいません。

家族探しの際はそんなこともちょこっとだけ意識して
選んでいただけたらな~と思う次第です。


HPニリューアルされています。ちばわん HP


スポンサーサイト
2015.03.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/473-fa000201
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。