ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

昨日の夕飯の時のこと

チャーくん、トコトコと歩いて自分の意思でソファーに登って

私のバッグに頭乗せてウトウトしていました(>▽<)


慣れてきたチャーくん




なーんだそんなこと



と言うなかれ。




まだまだ私にも誰にも心を開き切っていないチャーくんが


自らわざわざ私たちの横を抜けて

ケージからは一番遠いソファーに乗って寝ることの

この意味の大きさ。

チャー君ソファーに乗る




そんなチャーくんですが

お散歩中に「チャーくん」と呼ぶと振り返るようになりました。

チャー君のお散歩風景


昨日、なぜかレオン兄さんの逆鱗に触れ

ガッツリやられたにも関わらず

一晩寝たらすっかり二人ともそんなことは忘れてしまったようで

今日も仲良く一緒にお散歩に出かけました。

チャー君の散歩風景





ヘルニアの後遺症で早くも長くも歩けない兄さんですが

チャーくんはとても穏やかにゆっくり歩いてくれるので

二頭一緒でも全然平気なのであります。

チャー君の散歩2


チャーくん

もういつでもいぬ親様にバトンタッチできると思います。

私に慣れ過ぎないうちの方が返って良いかもしれません。




さて、ご心配おかけしているアリ姫様ですが

腎臓の数値が振り切ってしまっているのに

まだカリカリのフードを食べ、家の中を自由に歩き

いつもと変わらぬ生活をしています。

数字だけで言ったら、とても物を食べられる状態ではないのだとか。

アリ姫さま。

楽しそうに家の中を歩いて

好きな場所を見つけてはお昼寝して

今はそれを見ているだけで幸せです。



スポンサーサイト
2016.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/547-88a09e58