ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

もう2週間も前になりますが

チャコットと参加した千葉県主催のなかよし動物フェスティバルに参加しました。

いつも楽しみにしているこのフェスティバルは

ちばわんテントの真横が乗馬のブースで

隠れ馬面好きの私としてはたまらない至福の時間なのであります。

なのに写真を全く撮らず(^^;)




唯一撮ったのはこの子!

チャーくんにそっくりなワンコさんです。

双子かな?2


間近で見ても似てる~@@


この子も保護した子なのだそうです。

すごくお優しそうなご夫婦で

皮膚の状態が悪かったこの子を一生懸命ケアしてあげて

だいぶきれいになったそうですよ(^^)

名前を聞き忘れてしまいました(><)
双子かな?3



2頭で並ぶ、とチャーの方が少し大きく

そして全体的に四角い(笑)

特に顔が。

双子かな?
↑わかった貴方は同世代




ほらね。

成長するにつれ、顔が四角くなってくるチャーくんなのであります。

こちらがチャー坊



お隣の色白さんはさえちゃんと言います。

センターの女の子部屋にいて

引き出しの日、ビビって歩かないさえちゃんを

半ば引きずるように出したあの日を思い出します。

今ではこんな風に落ち着いて佇んでいられるようになり

なんだか感動しますです(* ´ ▽ ` *)




そして

この日車にお乗せした猫預かりさんのお家で保護されている

この黒い貴公子。ひこまろ君。

ひこまろくん

実は顔面をひどく骨折していて

顎も完全にずれた状態でセンターに収容されていました。
その時の画像はとてもじゃないが載せられない・・。

でも今は手術もして、つぶれていたと思われた目も大丈夫で

すっかり良くなりましたよ。

センターで点滴しながらケアしていてくださったから命が繋がりました。

預かりさんも病院に交渉してくれて、予定より早く入院させてくれて

受け入れをGOさせてくれたちばわんがあって

色んな力が働いて、小さなひこまろ君が生き残れました。


特にひどく骨折していた鼻は今でも利きにくく、右下は横から飛び出しています。
でも、それがどうした、生きてりゃオッケー。
ひこまろくん1

身体は無傷なのに、顔だけ粉砕骨折。

おかしいですよね。事故じゃないですよね。

蹴りましたよね。誰かが。

顔グチャグチャだったのに、抱き上げるとゴロゴロ喉を鳴らして
足フミフミしてきた性格の良いひこまろ君。

大食いタレントさんの名前を付けたのも
いっぱい食べられるようになってほしいと願いを込めたのだそう。

元気になって良かった。

本当に。

幸せは君を待っている。

遠慮せずにさあさあ。




スポンサーサイト
2016.10.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/581-eb2c6e9f