ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

被災地へ支援物資お届けしてきました。

第2陣、被災地へ!

4月7日(木)センター・レポート その1

4月7日(木)センター・レポート その2


        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛の反対は「無関心」

4/1のセンターレポートに載っていた
重度の疥癬と思われる一匹の小さな子の姿。

迎えに行ってくださったボラさんがいたのだけど

間に合わなかった・・。
命燃え尽きてしまいました。

どれほど辛い犬生だったことでしょう。
ただただ、申し訳ないと
同じ人間として心からこの子に謝りたい。

「障害を持つネコちゃん&里子に来たワンちゃん」

本当にごめんなさい。
ひどい人間を許して下さい。

どうか安らかに・・。

合掌。

f0078320_2034372.jpg



…………………………………………………………


今日はアカラスの治療のため、二回目の注射を打ちに病院へと行ってきました。

体重は3.5キロ。

先週よりほんの少し増えたものの、まだまだお痩せさんのアリエルです。

2011_0409toppo0007.jpg


薬浴の効果が出てきたのか

ジュクジュク感はなくなり、表面がサラッとしてきました。

2011_0409toppo0015.jpg


のびのびだった爪も、先週は皮膚の腫れが見られた為、切る事ができなかったのですが

今日は腫れも無くなり、短く切っていただく事ができました。 (先生、ありがとうです~♪)
アリエル~、スッキリしたね~
2011_0409toppo0016.jpg


厚く固くなった表面の皮膚に相反して

アリエルのパットはプニュプニュで薄く

あまり散歩はしてもらえなかった様子が垣間見れます。

2011_0409toppo0017.jpg


お腹はかさぶたの様なものが薬浴で洗い流され

とても奇麗になってきました。

両脚にはまだすこし角化した皮膚がこびりついています。

2011_0409toppo0021.jpg



お腹の真ん中には、帝王切開の痕があり
右側の乳腺には腫瘍が二つ見られます。


繁殖家もどきの飼い主が、お小遣い稼ぎのために子供を産ませる。
少なくとも数回は産まされていたのだろうと思います。

アリエルは恐らくそんな環境に居たのだと推測しています。


避妊手術の時、一緒に乳腺腫瘍も取り除く必要がある為
お腹の皮膚の状態がもう少し落ち着いてから行うことになります。

2011_0409toppo0020.jpg 



今日は病院の先生に小さくシッポを振ってみせたアリエル。

最近、感情を素直に表すようになり
ますます可愛らしくなりました

2011_0409toppo0010.jpg


ご飯の時の甲高い要求吠えだけがたまにキズでしたが

今はヒンヒンと鼻鳴きくらいで我慢できるようになりました。

教えた事を瞬く間に覚えるスーパーガール

年齢も、飼い主申告の10歳よりはもう少し若い気もします。

2011_0409toppo0014.jpg 


吸い込まれそうなキラキラのお目々には

一体、何が写ってるのでしょう~(^^)

経過が順調であれば、いずれ犬親会にも参加できると思います♪
その時はどうぞよろしくお願いします

2011_0409toppo0011.jpg 



                
 


卒業ワンコのご近況報告~♪デス。

2007年の卒業ワンコのまゆ&りん、雪ん子チームです

まる姉さん、画像を送ってくださってありがとうございます♪

IMG_1255.jpg IMG_1261.jpg

 

りんちゃん(ぺろっとしてる子)はのんバアと同じで
少しお年をとりましたね。

でも年をとるにつれ、ますます愛おしくなってしまいます。
IMG_1265.jpg

元気な二人の様子が見られて嬉しかったです!

また湘南の犬親会などでお会いできたら嬉しいです♪

スポンサーサイト
2011.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/72-c956e204