ひなのんと愉快な仲間たちのブログです。

昨日はだい108回目となる、ちばわん定例犬親会に

アリエルと共に参加してきました!


結果からいいますと、今回はご縁はありませんでした。


でもアリエルを応援してくださっている方から沢山お声を掛けていただき

有意義な一日を過ごす事ができました♪


会場を設置してくださったスタッフの皆様、大変お世話になりました。

2011_0515hime0019.jpg


同じエリアには、可愛い子達が

キラキラした目をしながら元気に参加してました。

2011_0515hime0028.jpg



右の白い子は卒業ワンコさんです。

本当に元気いっぱい、幸せいっぱいな様子が伝わってきます。


2011_0515hime0029.jpg




2011_0515hime0023.jpg






同じく卒業ワンコの初雪ちゃんです。

初雪ちゃんは下半身麻痺の障害を抱えていて

車いすを装着した姿で犬親会に参加していた姿をよく思い出します。

彼女は素晴らしい良縁を手繰り寄せ、今年一月の犬親様のららっちさんのお家の子となりました。

この日はカートの中から眩しい笑顔を見せてくれました。
2011_0515hime0015.jpg




そして私に大きな希望を与えてくれたこの子。

ららちゃんにも会う事ができました。

ららちゃんはじつはアリエルよりも重度のアカラスから見違えるように回復した子です。

2011_0515hime0013.jpg




今ではアカラスの症状があったなどと思えないほど全身フサフサなららちゃんですが

頭の一部分を除き、ほとんど全身脱毛していたそうです。

皮膚は固く真っ黒で、アレルギー体質でもあった事から

2~3日おきに薬浴を繰り返し、投薬を続け、一年と2カ月程で今のような姿になったのだそうです。

アリエルの脱毛した部分に触れながら、

「大丈夫。アリエルちゃんの皮膚は柔らかくなってきてるから必ず毛は生えて来ますよ!」
「お耳の毛はららも一度ツルツルに脱毛したけど焦らないで大丈夫です」

と治療した経験のある方ならではの力強い言葉をいただき

私も自分で気が付かなかった心の焦りがフワッと解消された気がしました。

ららっちさん、ららちゃん、ありがとう!アリエルと一緒に根気よく頑張りますね(^^)

2011_0515hime0017.jpg




ブログでいつもコメントくださるめいさんもアリエルに会いにきてくださいました。

めいさんは卒業ワンコのトッポの事を気にかけてくださって

以前も犬親会に駆けつけてくださいました。

2011_0515hime0024.jpg



めいさんからうちのワンコ達にとおやつをいただきました。

私にまでお菓子をくださってありがとうございます!

かぼちゃ麩は早速のんバア様に召しあがっていただきましたよ(^^)ご馳走様でした♪

DSC_0236.jpg



写真には収められていないのですが

他にもアリエルに声を掛けてくださった方がいらっしゃいました。

気にかけてくださって本当に嬉しいです♪


2011_0515hime0021.jpg


そして今回はとても楽しみにしていた事がありました。

アニマルコミニュケーターの方に

アリエルの“声”を聞いていただいたく為、セッションに参加したのです。


声なき者の声を聞く。

信じられないと思う方もいらっしゃるとは承知していますが

何か少しでもヒントになる事があれば、それが夢のような話だとしても

まずは取り入れてみようと思うのです。


コミニュケーターのIさんがアリエルに対して、お話聞かせてくれる?と尋ねたところ

「いいよ」と返事が返ってきたのだとか。

体調はどう?との問いには

「全身がチクチクする。すごくチクチクする。」
アリエルは“かゆみ”ではなくチクチクとした刺激を常に感じているそうです。

すごくビックリしました。

アリエルが体を掻いてしまうのを毎日止める事

それが今一番苦労している事なのです。


そして体が疲れやすく、疲れたと感じたら自分で休憩するようにしているそうです。

その通りです。

確かに、アリエルは5分ほど遊んだ後はすぐに体を丸め

数秒前までのハシャギっぷりがウソのようにコテッと眠ってしまいます。


そしてアカラスの治療や薬浴は辛くないか聞いていただいたところ

「辛くはないけどシャンプーのあと、体がチクチクしてたまらない」と答えたのだそうです。

シャンプーした後が一番乾燥しますので確かに刺激を感じていたのかもしれません。



それから、お散歩をあまり楽しそうにしないのが気になり

外の世界に何か恐いものがあるのかどうか聞いていただいたところ

「たしかにお散歩はあまり楽しくない。理由は疲れてしまうから。

特に恐いものは無いけど体のチクチクの方が気になる」

とのことです。

うちは一度の散歩の時間が長いので、疲れやすいアリエルには厳しいものだったのかもしれません。



アリエルは体の不快感の方が気になり、外の世界の様子などはあまり頭に入ってこないそうなのです。

確かに、アカラスの治療を始めてから

保護当時には見られなかった体を掻く行為が

治療が進むにつれ現れ始め、担当の先生にも相談をしていて

つい先日、刺激の少ないシャンプーを教えていただいたばかりでした。


せっかく毛が生えてきたと喜んでいたのに

掻き壊してしまったらいけないと思い

エリザベスカラーもずっと外せない状態です。


でも、そっか・・。“かゆみ”ではなく“チクチク感”を感じていたのか。


人の肌でも乾燥により、皮膚のバリア機能が低下し敏感になった時に現れる症状に似ています。


セッションは15分だったので此処で終了となりましたが

アリエルが苦しんでいる“チクチク感”を取り除く事を一番念頭にケアをしていこうと強く思いました。

またIさんのセッション、個人的にも受けてみたいな~(^^)
 

アリエルの気持ちが聞けて良かった!

私も改善できるところはすぐにして

より良い楽しい毎日を過ごしてもらえるよう頑張りたいと思います!


以上、長くなりましたが犬親会参加のご報告でした~!



スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hinanonn2525.blog78.fc2.com/tb.php/84-f998867b